2004年、地中海に浮かぶスペインのマヨルカ島で結成されたメスティソロック・ラテンスカバンド、DINAMO(ディナモ)。中心メンバーであるヴォーカルのフェデリコとキーボードのマルコスはアルゼンチン出身で、マルコスはCHE SUDAKAの前身バンドであるCORRECAMINOSに在籍していた。また、フェデリコはラテングラミー賞の審査員をつとめており、多方面で音楽に携わっている。そんなDINAMOの魅力を紐といていくと、スカ・ロック・レゲエにアルゼンチンのクァルテットやポルカ等のテイストを加えた卓越した楽曲のセンスもさることながら、独特のタンゴの発声法で歌い上げるフェデリコのヴォーカルに驚かされる。一筋縄では行かないラテン男達が繰り広げる成熟したメスティソロック。若造には醸し出せない渋味のあるラテンスカ。DINAMOが織りなす独創性に富んだ楽曲に、いつの間にか引き込まれてしまう。過去にはASIAN DUB FOUNDATION、THE TOASTERS、BAD MANNERS、THE WAILERS、DOCTOR FEELGOOD、SKALARIAK、LA PEGATINA、CHE SUDAKA、BONGO BOTRAKO、CANTECA DE MACAO等と共演。これまでにVINA ROCK、ARENAL SOUND、POLE POLE FESTIVAL、BOOM TOWN FAIR(英)等に出演してきたDINAMO。英国、ベルギー、スペイン、メキシコ等をツアーした経験を持つが、特にアメリカのL.Aでの評価が高く、BOLOCHOS SKA FESTやL.A SOUND SYSTEM等に出演し、ラテンコミュニティーで人気を博している。今回の初来日公演では、中毒性の高いダンサブルなLIVEに期待!

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now